カメラを高く売る方法を解説

もう何台のカメラを売っただろうか!?
これまでに給与やボーナスの大部分をカメラに注ぎ込んできました。
本当にはまるととことんなタイプなので、相当カメラにお金使ってきましたよ。

買うだけでなく要らないカメラやレンズは売ることで効率よくお金を使ってきましたが
それでも一度買っちゃえば売っても新品の3割~5割程度が相場です。

1円でも高く売りたいなら

カメラを売るということは欲しいカメラがあったり、
カメラ自体を卒業で使わないから売るというケースだったりするはずです。
いずれにせよ高く売ることできれば御の字でしょう。

カメラを高く売るための条件

・カメラを綺麗にキープ
・売るタイミング
・売るお店

せっかく購入したカメラなんだから大切にしておきたいもの。
できるだけキズをつけずに使いたいものです。
持ち運び時には必ず専用ケースに入れて移動です。

コレが基本中の基本。

それから一定期間使ったらちゃんとメンテしてあげること。

ホコリやカビが大敵なんだから、決して状態を悪くしちゃダメですね。
あと、湿度が多い部屋への保管もNGです。
もしカメラをそのまま放置しておくと、気づいたらカビが生えてる・・・

こうなっちゃったらカメラの売値はガクンと下がりますよ。
結構カメラ買取店はシビアなので、ちょっとした曇りでも減額です。
本来なら5万で売れるカメラでも曇りがあるってだけで3万円代になることもあります。

売るタイミングですが、モデルチェンジ前が狙い目。

とくに最新の一眼レフなら、次のモデルが発売前に売っちゃう。
もちろん売る予定ないのに無理に買い替えすることないですが
そろそろ次の機種が出るってときで、次の機種を買いたいなら発売前に売っちゃう。

そうすれば最新モデルとして買取してくれるから高額で売れます!!

最後に売る店ですが、これが一番のポイントです。

もしも、売る店にこだわりがあるというなら仕方ありませんが、
高く売れるならどこでもOKってことなら、マイナー店がオススメ。
とくにネット宅配専門のカメラ買取店が多くなってる昨今です。

大手カメラ店と競合させることで高額買取に期待できちゃいます。
最新デジタル一眼レフなら尚更ですね。

カメラの種類別の高く売れるお店

「最新デジタル一眼レフカメラ」なら新宿あたりの中古カメラ店です。
新宿なら有名カメラ店がいくつかあるからそこへ持って行くのがベストでしょう!
その場で査定してもらって他の店と比較して買取してもらいましょう。

できれば事前に大体の査定金額を知っておきたいところです。
そうすれば無駄なく買取価格交渉できるため、1~2店巡れば納得の金額を引き出せるはずです。

「古いカメラ」の場合はリアル店舗のある大手カメラ店はイマイチです。
やはり看板があるということもあって、古いカメラは程度にめちゃくちゃシビアです。
だから古いカメラを売るときはそれなりの知識や経験が求められるんです。それらを手っ取り早く学びたいならフィルムカメラ買取が最善の方法でしょう!フィルムカメラってデジタルモノと違いちょっと特殊なんです。何が特殊かっていうと、売り先が限定されちゃいます。店によってはフィルムカメラの買取自体はやっていても、相当消極的にやってる店もあるため、そういった店へ売っちゃうと買取価格は安くなります。だって、本来は扱いたくないアイテムなのに買取することになるため、買取価格は低く見積もりされちゃうのです。

古いということで状態が万全なカメラなんて稀なんだけど、状態によってガッツリ金額は下がってきちゃいます。そこで使うべきなのが買取専門店です。

 

カメラをメインに扱ってる店舗ナシのカメラ店へ売ることで高く売れます。

カメラを高く売るポイントとして覚えておいて欲しいことは
売るつもりのカメラによってお店を使い分けるということです。

どんなカメラでも高額で買取してくれるところがあればいいんだけど
なかなかそんなお店ないので、使い分けて売るようにしましょう!!